いつでも里親募集中は、犬猫の里親探しをされている方と
飼い主になりたい方をつなげるサイトです。

マイページ

里親募集

画像をクリックすると大きく表示されます
性別 猫 ♂ 年齢 推定9か月
(2020/01/04 掲載時 )
ワクチン 不妊去勢手術
特徴(性格など) ミルクティー色の美しい毛並み、とても珍しい赤銅色の瞳、くるんと先が巻いた、リスのようなしっぽ。
初めての人に馴れるには少し時間がかかりますが、馴れるとべったりです。しつこいのが嫌い、という人にはおすすめできません。「抱っこー」と前足を人間にかけ、抱き上げると、「お膝ー」、お膝でゴロゴロ転寝が大好きです。また、おもちゃで遊ぶと夢中です。とってこいをするほどです。男の子らしい素直な性格ですが、やや自己主張が強いかも。鳴き声が大きいのでこの点OKな方。
里親募集する理由 ★経緯
8月の酷暑日にバス停でけたたましい子猫の鳴き声を聞くようになりました。
車の往来も激しい場所だったので、交通事故の心配もあります。鳴き声が大きいことで、猫嫌いからいつ虐待や殺処分されるやもしれず、そのまま放っておけないので保護しました。

保護主は現在10匹以上の猫を飼養していおり、新しい幸せを探したく、一茶を溺愛してくださる方にお願いしたいと思います。

★状態
口内に少し炎症が見られました。半年に1度くらいは口内を含む健康チェックを動物病院でお願いしてください。基本的には健康です。

★注意点:
爪切りは嫌がります。が、頑張れば切れます。
無難なのは獣医さんかトリマーさんに1.5か月ごとに1回くらいで切ってもらうのが良いかもです。
男性より女性に懐きます。子供がいる環境に慣れていません。
投薬も難しいので、必要時には病院でお願いしてください。
お届け可能地域 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
動物がいる地域 神奈川県
譲渡費用(医療費、交通費など) ★譲渡費用
医療費実費(約2.5万円)
お届け時の交通費実
※ハードキャリーカバー(実売価格8000円前後)を無料で差し上げます!
※交通費は実費です。
その他(譲渡条件など) ★猫親様にお約束頂きたいこと
・お申込みいただきましたら、当方より、ご自宅の確認にお伺いさせて頂きたくお願いします。
・猫飼養のご経験のない方、飼育経験が20年以上前の方は「猫の飼い方」のような市販の本を必ず購入し、本に沿って正しい飼養を心がけて下さい。トライアル開始時、購入なさった本がある点確認させて頂きます。保護主もご相談にのります。
・終生飼養
・ケージ、猫部屋に隔離しっぱなしにしない。猫の習性を十分考慮したライフスタイルを尊重する。
・完全室内飼育(脱走防止の徹底:お家の構造や、具体的な脱走防止策を講じて頂いた状態を確認できなければ譲渡できない可能性があります。)
・室温管理の徹底(夏場は風通しを確保するか、適度なエアコン使用を、冬場はペット用電気湯たんぽかホットカーペット弱を常時使用など)
・10歳以下のお子様がいないこと
・年齢58歳までの2人以上の家族構成で、一定水準の健康状態が確保されていらっしゃること。
・年齢問わず、ご当人に何かあった場合に飼育を引き継いでくださる適切な方がいらっしゃること。
・飼養が立ち行かない場合には必ず保護主に連絡すること(保護主が引き取りにまいります。途中で飼養できなくなることをけして責めません)。
・譲渡は必ず拙宅内でのお見合い後、ご自宅にお届けするという手続きになる旨ご理解ください。
 譲渡契約書に詳細あり、お見合いの時お渡ししますので、お届けまでにご熟読の上、内容に齟齬がなければサイン頂きます。
・ご旅行等、長期(4-5日?)のお留守の時、可能であれば保護主にご連絡下さい。
 (ペットホテルではなく、自宅訪問型ペットシッターにして頂きたく。拙宅でお預かりすることも可能ですが、貰い手の付かなかった拙宅の猫達と一緒にいることになります。)
・駆虫について: 完全に駆虫するのはとても難しいです。検便検査は10gぐらいの便から耳かき1-2杯の便をサンプリングして顕微鏡で観察するのでその範囲に虫や菌が見つからなければいないとされ、駆虫はそこで終了です。また、どんなに清潔にしていても一般家庭では限界がありますので、通常生活空間における常在菌はある程度保菌することになり、健康であれば具体的な症状は出ません。当方においては、できる限りの注意と、獣医師によるケアを行っており、譲渡後に発見された菌や寄生虫に関しては新猫親様でケアして頂けますようお願いいたします。
・彼のキャリーはハードキャリーをご使用下さい。ハードキャリーカバーをお渡ししますので、それと一緒にご利用ください。
・砂トイレをご用意ください。おからやペーパーペレットでもOKですが、システムトイレはサブトイレとして以外は使用しないでください。
・餌は上記記載と同じものか、同じでなくても種類についてはご相談下さい。1日2-3回です。餌の器はその都度洗浄し、水気を拭いた容器を使ってください。
・お水はペットファウンテンを使わないで、普通の水飲み容器に1日2回以上水交換を行ってください。
・もし多頭飼育をお考えになった場合でも3頭以上で一茶を飼育しないでください(一茶ともう1頭まで)。
・譲渡契約書の読み合わせを行います。

★その他
ここに全てが記載しつくされているわけではありません。本記載以外についてはお互い良心を持って協議に臨めますようご協力お願い申し上げます。

掲載者

掲載者:
としき
所在県:
神奈川県
プロフィールを見る
Amazon動物保護施設支援プログラム

類似の里親募集